ショウ・ザマ「俺はさ、ハマったれた人間なのかな?」